季節家電の買い時は?

季節家電の買い時は?

冷蔵庫や洗濯機が壊れちゃったので、今すぐ買い換えたいと言う人にとっては、無縁の話ですが、それほど切羽詰っていなくて、時間的な余裕がある人にとっては、出来るだけ安く買いたいですよね。
商品の価格は一定ではありません。時が経つに連れ上がったり下がったりします。特に、季節家電はそうです。
ですから、本当に安く買いたいのなら、じっと我慢して待ちましょう。そのうち投げ値で買えます。
まず、1年の中で平均を取った時一番安い時期があります。それは、冬商戦時期(11月中頃〜12月末)です。家電量販店の年間売り上げの内、30%がこの1ヶ月ちょっとの期間に集中しているのだそうです。
この時期は、ボーナスで懐も緩くなっているので、お得感が出ていれば、余り長く考えずに買ってしまいます。店側も客の財布の紐が緩いのを見越して、お得感の強い商品を多く投入してきます。
次に安いのが、夏商戦(6月中頃〜8月頭)です。これも、冬ほどではありませんが、夏のボーナスで財布の紐が緩む時期です。しかし、年間の売上比率は冬商戦程高くないので 、値引きの率としては冬商戦には劣ります。
もっと短いスパンでは、土日祝が安いです。土日祝は客入りが多いので、店側も平日よりもお得な商品を用意しています。売り上げは土日祝で稼いでいますので大概の商品は安くなっているのです。
季節家電では、エアコン、ヒーター、空気清浄機などは、大量消費が見込まれる時期から1ヶ月前からがお買い得です。例えばエアコンなら6月からがお得です。商品の価格だけでなく、工事費が無料だったりする場合もあります。
店側が強く宣伝する決算セールも安く買える可能性がありますが、その狙いは、決算前に在庫金額を減らすことにあります。ですから、店にとって都合の悪い商品(不動在庫、過在庫)を、処分特価として安い価格を付けている場合が多いです。こうした処分品が自分の欲しい物と合致していれば何の問題もありませんが。


 

サイトマップ